[二世帯住宅]クロスはどう決めるか?実例紹介[クロス][アクセントクロス]

家づくり

家の雰囲気を「演出」するクロス

基本のクロス選び

間取りを考えた後からは,具体的な家の中身を打合せしていきました。
その中で一番難しかったのは,クロス選びです。

意識はしていませんでしたが,家の壁紙であるクロスはいろいろな色味と模様があるのです。

明るめの白,少しくすんだ白,格子状の模様,ランダムパターンの模様など,こだわって選ぶときりがないほどに多くの種類がありました。

僕たちは基本の白いクロスを直感で選びました。

打合せの時には,部屋によってクロスを分けようとも考えましたが,統一感を出すために一つのクロスに統一するのが基本だそうです。
直感で選んだクロスですが,住んでみて違和感になるようなことはなく,ぶっちゃけ

どれを選んでも同じ

だと割り切った方がいいのかもしれません。(こだわりのある人には怒られそうですが・・・。)

僕たちはそれよりも,部屋の壁の一部に違うクロスを貼る「アクセントクロス」で個性を出そうと思い,基本のクロスよりもアクセントクロスを考えることに時間を使いました。

消臭効果や防臭効果のある白いクロスをシューズクローゼットやウォークインクローゼットに使おうかとも考えましたが,消臭や防臭などはクロスに頼らなくても市販の消臭剤等の方が効果が高いだろうと割り切り,基本のクロスは統一しました。

白いクロスは,サンプルで見ると違うけど,壁に広く貼られていたら違いが分かんないな・・・。

アクセントクロス選び

アクセントクロスとは,壁の一平面だけ,色がついたり模様がついたりするクロスを貼り,文字通り部屋のアクセントにするものです。

部屋の雰囲気に合わせて壁紙を一部明るくしたり,暗くしたりします。

我が家では,トイレ,寝室,趣味部屋,ピアノ部屋などをアクセントクロスにしました。

その中で気に入っているものを紹介します。

ここは,トイレです。ここでは,二種類のアクセントクロスを使っています。
よく見ないと分からないですが,横のクロスは「ムーミン」がモチーフのクロスです。
妻が「ムーミン」が好きで,どこかに採り入れたいという希望があったので,できるだけ落ち着いた色で組み合わせてみました。

初めはキャラクターのクロスには抵抗がありましたが,完成してみるととても気に入っています。

ここは趣味の部屋です。少しわかりにくいですが棚のある壁と天井が,くすんだ茶色系のクロスになっています。この部屋は,棚を深い茶色の木材で作ってもらったので,それが浮いて見えないようにクロスを選びました。

このように,家具や棚などの色に合わせてアクセントクロスを貼ることができます。

僕的には,「大人の趣味部屋」というテーマで作った部屋なので,すこしモダンな色遣いにしたのが,いいんじゃないかな!と思っています。お気に入りです。

ここは寝室です。

最後に

今回は,基本のクロスとアクセントクロスについて,自分の感想のようなものを記事にしています。
こんな考え方もあるのか・・・程度に思ってくだされば幸いです。

また価格面も,僕の感覚では基本のクロスからそれほど金額を上げずに選べたイメージです。壁の一部なので,それほぼ金額に差がないのかなと思います。

ぜひ,自分ならではのお部屋を演出するクロスを選んでください。

最後まで読んでいただいて,ありがとうございました。記事が参考になったという方は,お気に入りやブックマークをしていただけると嬉しいです。コメントをいただけると,励みになります。
最後まで,ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました