正しい換気をするための5つのポイント

メンテナンス

昨今のコロナ禍の状況で,換気に対しての関心が高まっています。今回は,積水ハウス株式会社の作成した「Maintenance Book」を参考にして,正しい換気に大切な5つのポイントをまとめます。

この記事を読むと

□ただしい換気の方法が分かる。

□喚起を行うのに,必要な設備が分かる。

□何のために換気が必要なのかが分かる。

今更,換気のことなんて勉強しなくても大丈夫だよ!

と思って言う方こそ,自分のしている換気が正しいのかどうか,確かめてみてはいかがしょうか。

1.正しい換気扇の使い方

家の中で,換気をしよう!と思った時によく使うのは換気扇ではないでしょうか?

料理をし終えても,においや煙は部屋に残り続けますよね。そうした時は,換気扇を回して,汚れた空気を追い出しましょう。

ただしこの時,換気扇を回すだけではだめです。

換気扇から離れた場所の窓を少し開けて,給気口を作りましょう。

換気扇で汚い空気を追い出し,窓からきれいな空気を取り込むのです。

排気するときは同時に給気する、これが正しい換気方法です。

積水ハウス株式会社「Maintenance Book」より

2.換気システムを止めない

家は常に換気を行えるように設計されています。一定の時間に家じゅうの空気が入れ替わるようなシステムを付けることが,家を建てるうえで義務化されているのです。

しかし,住んでいる人がそのシステムを妨害してしまうと,せっかくのシステムが有効に働きません。

一番気をつけてほしいのは,窓などについてる給気口が開いた状態になっているかどうかです。窓の仕様にもよりますが,窓には給気をするための穴が開いています。もちろん気密性を上げるためにその穴を閉じるようにもできます。この給気口が空いているかを確認してみてください。

また,お家の換気システムはどうなっているのか,ご自身で確かめてみるのもいいでしょう。

定期点検などで聞いてみると,どのハウスメーカーも丁寧に説明してくれると思います。

3.喫煙時の換気

たばこの副流煙には,ご存じの通り多くの有害物質が含まれています。

この煙を喚起するのに,実は通常の4倍の換気が必要なのです。換気扇を付けて,窓を開けておかないと,通常の換気システムが追い付かなくなります。

たばこだけでなく,空気が汚れるな・・・。と感じることがあれば,積極的に換気扇を回しましょう。

4.家具や生活用品にも換気が必要

住宅の換気システムは,人が生活する中で常に新鮮な空気が取り込まれるように作られています。

ですが,家の中には,家具やカーペット,カーテン,芳香剤,消臭剤などさまざまな化学物質を放出するものが置かれています。

とくに夏場は気温が上がり,それらから放出される化学物質も増えます。クーラーを効かせるために部屋を閉め切ることが多いと思いますが,十分な換気が必要なことも覚えておくと良いでしょう。

もちろん,芳香剤や殺虫剤などは,用法容量を良く守り,過剰に使用することがないことも大切です。

5.換気システムのお手入れを

換気扇や換気システムはどうしても汚れをため込んでいきます。それによって本来の換気機能が低下していくことになります。

換気扇は,定期的に油汚れを取り除くことが必要です。

また換気システムは,それぞれの換気口にたまったほこりを取り除き,空気の通り道を確保していくことが大切です。

換気システムの本体や,各部屋の天井に設置されている換気口を取り外し,かるくほこりをふき取ってあげることで,適切な換気が行われるのです。

お手入れに洗剤などを使う場合は,説明書をよく読み,使用するものを良く選びましょう。

シンナーや研磨剤が含まれているものは,部品自体を傷つけてしまう物もあります。

さいごに

正しい換気には,換気システムや換気扇の正しい使用が不可欠です。

今一度,自分のお家の換気を見直して,綺麗な空気の中で健康に過ごしたいものですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました