【積水ハウス】やらなきゃ損!パントリー収納の工夫【収納】

家づくり

今回はパントリーの収納で、一工夫して、良かったことを紹介します。

我が家は積水ハウスでお家を建てました。設計士の方に提案してもらいました。
特に一つ目の工夫だけで,生活スペースがとてもすっきりしましたので,ぜひ参考にしてみてください。

こんな人におすすめ!

□お家を計画中のひと
□パントリーをすっきりさせたい人

パントリーに掲示板をつくる

パントリーの壁に磁石がつくようにする。

我が家がしたパントリーの工夫とは、パントリーの奥の壁に、鉄板をいれてもらったことです。

それの何がいいかって、ごみの日のメモや出さなきゃいけない書類、買い物メモなんかをマグネットでパントリーの壁に貼っていけるんです!

メモや手紙などって普通冷蔵庫に貼っている家庭が多いのではないでしょうか?

我が家も引っ越す前は冷蔵庫にいろんな紙を貼っていました。便利ではあるけれど、やっぱり見た目はスッキリしないなーと思っていました。

冷蔵庫に張りがちですよね、、、

パントリーの壁に鉄板を入れてもらうことで、マグネットで簡単に書類を張り付けることができるようになります。パントリーなので、たなの上にメモをおいたり、送られてきた封筒をおいたりと、ちょっとの工夫ながら大活躍してます。

棚高さを調整可能に

収納ケースに合わせた高さにできるように棚の高さを調節可能にする。

これはやっている人が多いとは思いますが,一応・・・。

パントリーの棚の高さを変えることができるようにすれば,いろんなものを収納することができます。
高さがある物でも,棚を調整することで収納することができます。

また,無印良品やニトリなどのシリコンケースの高さに,パントリーの高さを合わせておけば,見た目にもすっきりとした収納になります。

我が家は,一目で見て何があるのか知りたいので,無印のブックスタンドの高さに,パントリーの高さを合わせて収納として使っています。

ちょっと後悔・・・。パントリーの奥行問題

パントリーの奥行きは深くしすぎない。

我が家は,冷蔵庫の裏のスペースがパントリーになっています。
そのため,冷蔵庫の横幅分,パントリー収納のスペースがとれるのですが,奥行きを深くしすぎたのがちょっと後悔です

奥行きがあると,収納スペースは確保できますが,奥のものがとても取りにくいです。
目線よりも低いところは,まあ届くのですが,高い場所の奥なんかは,何を置いているのか見えません。

まあ,引き出せるようなケースを買って対処していこうかなとも思ったのですが,たくさん物を入れると,重くて引き出せないしなあ・・・。と悩み中です。
またいい収納があれば紹介します。

今から計画をしている人は,パントリーは手の届く位の奥行きで考えてください。

最後に

今回は,パントリー収納の一工夫について書きました。

まとめ

①パントリーの壁にマグネットがつくようにする。
②パントリーの棚の高さを調整する。
③奥行きは浅い方がいい。

ぜひ、おうち作り真っ最中の方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました