【掘りごたつ】掘りごたつを作って落ち着くお部屋に~掘りごたつの作り方~【積水ハウス】

家づくり

今回は,僕の趣味部屋に採用した掘りごたつについてまとめました。
積水ハウスの設計士さんに相談して掘りごたつを採用しました。
通常の施工とは少し変わった作り方をしているので,ぜひ読んでみてください。

こんな人におすすめ

□自分の部屋に掘りごたつを作りたいと思っている方
□掘りごたつってそうやって作るの?と思っている方

積水ハウスで扱われている掘りごたつは?

「掘りごたつって家でもできるのかな?」

そう思って積水ハウスの設計士さんに聞いてみました。
どうやら掘りごたつはユニットという,ヒーターを組み合わせた機械を床に備えつけるだけでできるらしいです。
イメージは,床に穴掘って,穴に四角いバスタブのような機械を入れ込む感じ・・・。
なかなか説明が難しいけど,いい写真も見つからず・・・。すみません。

初めに勧められた掘りごたつは,通常の床から70cmほど高くした畳のスペースを作り,その中央に掘りごたつのユニットを備え付けるつくりです。
もしくは,床の一部を掘り,そこに掘りごたつのユニットを備え付けるか・・・。
積水ハウスでは,彫り部分の四方と床面,そして机の下の形6面にヒーターがついているユニットが取り扱われていました。そのため机もその掘りごたつ専用のものを備え付ける施工のようでした。

しかし,僕は,自分の部屋に置く机の大きさを細かく指定したかったので,この掘りごたつの机はどうなのかな・・・。と思っていました。また,価格も一セット30万円以上かかるのも採用を悩んだ要因でした。

我が家の掘りごたつの作り方

我が家の掘りごたつは,シンプルに穴だけあけてもらう施工にしました。
穴の上に,自分で買ってきたこたつ机を置くだけです。

こたつ机のサイズは事前に伝えておき,穴のサイズを調整してもらいました。

また,こたつの足が穴の部分にしっかり固定されるように,穴には溝を,足にはひっかっかりができるような部品を付けてもらいました。

穴だけ施工のメリット

穴だけ施工のメリットは大きく二つです。

①価格が抑えられる
②自分の好きなこたつ机がおける

価格面は,ヒーター付きのユニットを備え付ける施工の場合30万円以上の費用が掛かります。
穴だけ施工の場合は,穴の回りも断熱材を入れなければならず,断熱材の費用がかかりますが,10万円以下でできます。

また自分の好きなこたつ机がおけるのもメリットです。
僕は,こたつ机で麻雀やボードゲームがしたいという明確な目的がありました。
目的に合ったサイズと,部屋の雰囲気に合った机は,自分で探さないとなかなかないです。
満足のいく部屋作りのためにも,好きなこたつ机を選びました。

穴だけ施工のデメリット

穴だけ施工のデメリットもあります。
それは,あしもとが温まるのに時間がかかることです。

穴だけ施工の場合,こたつ机のヒーターのみで温めることになります。
床から50㎝ほど掘り込んでいるため,通常のこたつよりも中が温まるスピードはおそいです。

我が家では,掘りごたつの穴の底に,温かい毛布を敷いて,対策をしています。
一瞬でも早くあたたかいこたつに入りたい方は,ヒーター付きの掘りごたつを検討してみてはいかがでしょう。

最後に

今回は我が家の掘りごたつについて紹介しました。

僕の趣味の部屋の一番の自慢ですが,家族からはあまり使ってもらえません。
僕が一人でブログを書く部屋になってしまわないように,改造していきたいと思っています。
その経過も、記事にできたらいいなと思っています。

最後まで読んでいただき,ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました