【保護犬】ジジと仲良くなるまでの道のり3

ペット

久しぶりのペットカテゴリーの更新です。

今回は,下の世帯で暮らしている保護犬のジジとの生活についてです。
ジジと一緒に住んで早4か月、いまだに仲良くなれていません。
「いつになったら,仲良くなれるんだろう」
「せめて,吠えられないようにしたいな・・・」

そんな僕が,今新しい作戦で仲良くなろうとしています。
ドッグトレーナーの先生から聞いた作戦もあるので,信ぴょう性は高いと思っています!
結果は出てませんが,どんな作戦なのか紹介します。

こんな人におすすめ

□僕とおなじくワンちゃんにおびえられている方
□保護犬を飼っている方

作戦1:ほったらかし作戦

人を怖がる犬は,どうやら人が自分の方に向かってくることが一番怖いそうです。
また目を見られたり,歯を見せられたりするのも,けんかの合図らしいのです。

つまり,笑顔で犬に対して向かっていくだけで,犬は怖くなるみたいなのです。

そこで,トレーナーさんに聞いた作戦は『ほったらかし作戦』です。

ジジと会っても,ジジの方を見ず,無視をしながら同じ部屋で過ごすのです。
同じ空間で一緒に過ごしながら,時折おやつをあげます。

今は,この作戦を中心に頑張っています。
仲良くなれるでしょうか・・・?

作戦2:ごはんをもって行ってあげる作戦

これは,自分達で考えた作戦です。

朝晩のご飯を僕があげるという作戦です。
実は,家族の中で一番ジジと仲良くないのは僕なのです。

そこで家族でたてた作戦は,ジジのご飯を僕が用意するというものです。

実際には,僕がご飯をあげるとジジはまったく食べません。
それどころか僕が部屋にいただけで,ご飯にちかづくこともありません。

今だ成功の兆しはみえません・・・。

最後に

今回は臆病な保護犬と仲良くなるためにとってる作戦についての記事でした。

いまだに帰宅したらすごい勢いで吠えられ,ジジに会いに行くとすごいスピードで逃げられ,
落ち込み気味の日々ですが,この作戦が成功した!という記事をまた書きたいなと思います。

他にも,ジジと仲良くなれる良い方法があるよと言う方は,コメントやTwitter,インスタグラムで教えてください。

最後まで読んでいただき,ありがとうございました!

ぜひ,応援してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました