[うさぎ]まーやのお家紹介[すんでる場所]

今回はまーやのおうちを紹介します。まーやのおうちは、寝るための小屋とお庭に分かれています。普段、僕たちが家にいるときには、庭の方まで解放しています。庭は、市販のフェンスで囲んでいるため、どんだけジャンプしても、残念ながら出てこれません。

うさぎの「庭」を作った理由

以前住んでいた家は、庭を作っておらず、ゲージから出るとすぐに、僕たちのリビングに出られるようにしていました。

うさぎは、元来よるに活発になり、また穴のなかで生活してるので、暗く狭いところを好みます。そのため、よくテレビ台の裏や、カーテンの影にかくれていました。ただ隠れるだけならいいのですが、コードをかじったり、壁の角を齧ったりと、ほっとけない様子でした。家の修繕も心配でしたが、まーやの体調が一番の心配でした。

まーやの「庭」

新居では、そんなまーやの齧り対策に、庭を作りました。ネットで調べると、100均の網がたのフェンスを組み合わせて、囲いを作っているのも見かけましたが、うちのまーやは、その網に足をかけて、大ジャンプをしてしまいます。数日たつと、当たり前のように囲いの外にいるため、網はやめて、つるつるのフェンスを購入しました。

フェンスは組み合わせると、どんなかたちにもなるため、部屋の形に合わせて設置しています。

部屋の中には、トイレと階段とブロックと「別荘」を置いています。うさぎは、場所でトイレを覚えるため、引っ越してきて数回は、まーやがどこでおしっこをするかを見ておきます。その後、よくおしっこをするところに設置すると、トイレの失敗が少ないです。

ブロックは、軽く姿を隠したり、上に登って回りの様子を伺うのに使っています。来客があったときなどは、始めはブロックに姿を隠して、様子を伺っています。

まーやの「別荘」

まーやの「別荘」は、ブロックの他にも身を隠せるところを作るために、買いました。しかし、まだそこでくつろぐことはしてくれません。ずっとほってます。穴うさぎの本能でしょうか?いつかそこでくつろいでくれることを、夢に見ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました