【ロカボ】話題!糖質制限のための炊飯器を使ってみました【レビュー】

二世帯生活日記

こんにちは,ゆゆまるです。
今回,糖質をカットすることができるという炊飯器を買ってみました。
最近テレビでも取り上げられていて気になっているかたも多いんじゃないでしょうか?

実際に使用してみてのレビューを記事にしてみようとおもいます!

こんなひとにおすすめ

□糖質制限をされている方
□ダイエットを頑張っている方
□それでも,ご飯は大好きだという方

LOCABOとは

LOCABOとは,ご飯の糖質を45%カットすることができる炊飯器です。
一般の炊飯器は,お米を炊いた時に出るでんぷんが,水と混ざり合って付着します。
LOCABOでは,炊飯器の窯に,ざるのような器具がついており,でんぷんがそのざるから下に落ちていくことで,お米に付着することを防いでいます。

この炊飯器では,一度に2合炊くことができます。
炊く時の手順も普通の炊飯器と同じで,お米を洗ってからセットし,スイッチを入れるだけです。
とても手軽なのに,45%もの糖質をカットできるので,糖質制限をされている方やダイエットを頑張る方の強い味方です。

価格も2万円でおつりがくるので,気になる方はぜひチェックしてみてください。

商品が気になる方はこちら

糖質制限のお米の味は?

糖質がカットされたお米と聞いて,やはり気になるのはその味ですよね。

僕自身食べくらべてみても,普通の炊飯器で炊いたご飯と変わりない味です。
おいしいです。

味もそんなに変わらないのに,いつもの量を食べて糖質が半分ほどだなんですごすぎる!!

ただ,何も変わらないとなると,うそになってしまうので,強いて言うならば・・・。の感想も伝えます。

食べ比べてみないと分からないレベルではありますが,LOCABOで炊いた糖質カットのお米は,米の甘みが少なく,あっさりとした印象です。
またでんぷんが水分と一緒に落ちていくので,お米のもっちり感は少なく,多少ぱさぱさしています。

お米のうまさを追求している人は,引っかかるかもしれません・・・。が,もとは糖質をカットすることが目的ですよね。
ふつうとそんなに変わらない味で,約二分の一の糖質だと考えたら,すごい発明だなと思います。

普通のお米もたけるの?機能を紹介

糖質カットを目的とされた炊飯器ですが,普通のお米を炊くこともできます!
糖質カットだと2合炊けますが,普通の炊飯だと5合炊くことができます。
つまり,ご家庭の炊飯器に置き換えて使うことができるのです。
炊き込みご飯など,お米以外の具材を入れて炊くこともできますよ!

また,糖質カットをするときに使うかごを使うと,野菜や鶏肉を蒸すこともできます。
野菜やお肉を蒸すと,栄養素を余すことなく採れるので,糖質カットしたご飯と一緒に食べてもいいですよね。
これ一台で,ダイエットメニューが簡単に作れます!

もちろん,炊飯の予約もできるので,使っていて不便な点はないです。

商品が気になる方はこちら

最後に

今回は,糖質カットの炊飯器LOCABOを紹介しました。

我が家も,この炊飯器を作って無理のないダイエットに挑戦してみようかなと考えています!

最後まで読んでいただいて,ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました