二世帯住宅に住人がひとり増えました!

二世帯生活日記

こんにちは、ゆゆまるです。今日は我が家にひとり住人が増えたので紹介したいなと思います。

僕は3人兄弟の長男なのですが、この春から一番下の弟が、我が家にやってきました!
もともとは、県外の大学へ行っていたのですが、この度無事大学を卒業し、帰ってきました。

二世帯住宅は,そのまま兄弟の実家になる

我が家は,実家を解体した後の土地に建てています。
そのため,実家だった家はもうないわけです。
つまり二世帯住宅である我が家が、弟たちの実家ってわけです。

もともと弟も住む予定だったので、弟の部屋を一階の親世帯に用意してます。
弟はずっとそっこに住むのかと言うとそうではないです。
将来弟が家を出たら,その部屋は子供部屋になります。

親世帯に子供部屋を、、、とも思いました。
が、家族みんなで子どもを見ていこうというのもうちの考え方だったので、実験的にそーいう間取りにしてみました。
リビングを通ってからしか行けないところに作りたいなというのもあります。
家族が常に顔を合わせる場所をつくりたいなと思っています。

弟の暮らしぶりは・・・

今は就職前の弟がは家にずっといます。
庭木のお手入れなどをお願いしたり、ジジの散歩にいってもらったりしています。
弟はかなりの衣装持ちなので,ウキウキしながら洋服の整理をしています。
弟の収納術もいつか紹介してみたいなと思います。

二世帯住宅の心配なところは,住人が増えたとき,奥さんがどう思うかだと思います。
我が家では弟と奥さんはお互い末っ子ということですぐに仲良くなっています。
週末のバーベキューも盛り上がることでしょう。

今は就職前で,最後のだらだら期間です。
弟はそのだらだら期間をしっかりと謳歌しています。

今一番苦労していること

いまいち番苦労しているのは、車の入れ換えです。

弟が帰ってきてから、我が家の車は四台になりました。
出勤する時間や帰ってくる時間がまちまちなので、車を駐車場にいれる順番を考えなくてはいけません。

四台平行にいれることができればよかったと思うのですが、土地の都合で無理でした、、、
これだけはいかな慣れていといけないのかなーと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました